HOME > ガーデニングの基本 > ガーデニングの基本

ガーデニングの基本

植栽とは造園と違います

植栽は読んで通り「木」を植える事をいいます。誰にでもわかる植栽の基本さえ知っておけば、あとは自分流の庭作りがイメージ出来て、どんな木を植栽すればどうなると少しはわかってきそうに思います。

庭木の種類でどんなガーデニングが!

シンボルツリーひとつでその庭の雰囲気も変わっていきます。ですから好きな庭木だからというだけで決めるわけにはいきません。何故かといいますと庭がそのシンボルツリーを中心にして、庭木の種類やガーデニングの雰囲気も変わると言っても違いないからです。

庭木の手入れはプロに聞くのが効果的

心配があるのなら園芸店の専門家に教えてもらうのも1つの方法になります。 それに初心者が手入れするには園芸店で売られている培養土を慣れるまで使う方が、庭木の成長には良いです。

家庭庭園でほっこり空間

エコという事から身近にねぎの根元を植える家庭庭園とは簡単に収穫ができます。楽しみながらの家庭庭園は、毎日の忙しさに何かを忘れているように思われます。ですから大きさは関係なしに緑の自然空間は、「ほっと!」とするのではないでしょうか。

庭 ガーデニング

ガーデニングを行うのならば、できれば広い庭で行いたいですよね。ガーデニングで庭を造る時に一番最初に考えなくてはならないことは調和です。たとえば、住宅がモダンなものであればやはり和の庭はあまり合わないでしょうし、逆に和の住宅に洋風のガーデニングもこれまた合いません。とは言ってもガーデニングで一番大切なのは何といっても楽しんで行うことです

ガーデニング 人気の花

ガーデニングに関する書籍やガーデニング講座など多くありますよね。ガーデニングの初めとして花を植えてみようと思っている方に、今、ガーデニングで人気のある花をご紹介しますね。苗から育てたいという方には人気の花は、ダントツでピエール・ドゥ・ロンサールでしょう。

ベランダでガーデニングを楽しむには

ベランダでのガーデニングに慣れてくれば、ベランダに板を敷き詰めて沢山の花を配置したり、ベランダの手すりにプランターを掛けたりもして、ベランダとは思えないような素敵なガーデニングも行うことができます。ベランダでもガーデニングをじゅうぶん楽しむことはできますよ。

ガーデニングラティス

ガーデニングのラティスとは木や金属を格子状に組み合わせたものです。ラティスは、つる状植物を絡めたり鉢を吊り下げたりして使うガーデニンググッズのことです。ラティスはガーデニングになくては始まらないほどの基本アイテムです。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーの資格の利用は、取得後はそのままそのスクールで講座を担当するケース、自分自身でプリザーブドフラワーの認定スクールを開くケースなどもあるようです。プリザーブドフラワーを学べるスクールを利用すの人気は、まだまだ続きそうです。

ガーデニング 害虫

ガーデニングを始めようという方は多いと思いますが嫌がられることもあります。ガーデニングの最中には、とうぜん泥だらけになります。逆に、害虫には駆除をして立ち向かわなくてはなりません。害虫は、庭を荒らしますから、ガーデニングを始めたら害虫から守るためにも毎日定期的に植物の状態をチェックする必要があります。

庭木 常緑樹

庭木の常緑樹とは、基本的に樹勢が強く、枝を伸ばしていくためには選定を行うことが必要となります。カイズカイブキは常緑樹の特徴で樹勢が強く、大きくなりすぎますので注意が必要です。

関連記事 :ガーデニングの基本