スポンサード リンク

HOME > ガーデニング植花 > 庭木お勧めの常緑樹

ガーデニング植花

庭木お勧めの常緑樹

<前の記事 次の記事>

庭木にはやはり凛!としてかっこのいい落葉樹と違って葉の落ちない常緑樹がお勧めになります。

よく知られている常緑樹に、オリーブの木(これは実も楽しめて。この実から石鹸やオイルが楽しめる事になります。)があります。

他には赤松があげられます。これは昔話などにもよく出てきます風景の松の事をいいます。この松は小さな庭にはお勧め出来ないように思います。

よく知られているところでは、きんもくせいもあります。このきんもくせいは、日当たりのいいところを好んで植裁しなくてはいけません。匂いもきんもくせいとぎんもくせいと言われる言われるくらい芳香性の強い花と言うのでよくしられています。しかし良い香りがして花は小さなオレンジ色のものですが集まったような花です。

さて常緑樹にも人気の種類があるようで、「シマトネリコ」「ソヨゴ」「ハイノキ」「リトルジェム」「常緑やまぼうし」が人気の5つになります。
お勧め の常緑樹を選ぶのも、項目を変えるだけで色々な選び方ができます。

人気が上がってきている常緑樹で選びますと次のようになります。この種類で選ばれた常緑樹は、何かしらの特徴をもっています。

「ミモザアカシア 」は、葉と黄色い花が最近多い洋風の建物にあうようです。黄色い花はそんなに大きな花ではないので、色的にも無難に初心者にも納得行きそうです。

そしてカラタネオガタマ「ポートワイン」は、香りに特徴があります。バナナと桃を足したような甘酸っぱい赤い花になります。これも庭木を選んで迷っているのなら良い香りに誘われそうですよね。

最後に人気3商品の最後は「フェイジョア」と言いまして、こちらは実の方に特徴があります。なんと驚くなかれバナナとパイナップルを合わせたような実をつけるのです。高さは2メートルもありません。

3つとも興味を持ちそうな特徴を持っていますから、後は自分の庭のイメージと相談して考えますと素敵な庭が出来そうです。

スポンサード リンク

関連記事:ガーデニング植花