スポンサード リンク

HOME > ガーデニング植花 > シマトネリコというのは?

ガーデニング植花

シマトネリコというのは?

<前の記事 次の記事>

本当はシマトネリコは大木になるもので、原産地の熱帯地方では家具等を作る材料に使われます。そんなシマトネリコも、日本では気候的に大きくならないのでガーデニングの庭木として好まれるようです。

シマトネリコとはどんな特徴をもっているのでしょうか。初心者にも簡単に手入れできるのでしょうか。害虫・シマトネリコのサブになる他の庭木をかんがえたりすると、ガーデニングが楽しくなってきます。何事も楽しみながらが良い方向に行くように思います。

シマトネリコというのは、沖縄からインド・台湾が原産地で日向にも日陰にも両方でも育てる事が出来ますので手軽さでも人気が出る事は納得がいきます。

さてシマトネリコをメインに植えたとしまして他にはどんなものを植えればいいのでしょうか。せっかくの自分のガーデニングですから「すてき」に見せたいものです。例えばこんなのはいかがでしょうか。
花や葉の色合いは関係してきます。何個か植える中には自分の好きな物を植えるのがお勧めのように思います。

私は害虫よけに良いと聞きましたハーブを植えております。名前で購入してしまいましたのは「ケンタッキーミント」というものです。ミントの花は小さな白い花ですが、ハーブティーにしても使えますし、やはりハーブは匂いが独特ですから、ガーデニングには欠かせないように感じましたから必ず取り入れております。

他にもベテランの人の意見や知恵を聞きながら、予算も安く出来ればより一層うれしいものです。そのほかにもコメのとぎ汁とか雨水とか卵の殻を砕いて土に混ぜ込むなどお金をかけなくてもガーデニングは出来そうです。

スポンサード リンク

関連記事:ガーデニング植花